誕生日
駄文~大戦?~:2007年09月

更新履歴


日付別の更新チェックは
カレンダーの日付をクリック ▼

さわりを読むをクリックすると 更新されたページの冒頭部分が
ご覧になれますので 久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます
2007 081234567891011121314151617181920212223242526272829302007 10

【  2007年09月  】 更新履歴

◆2007年08月     ◆2007年09月       ◆2007年10月

スポンサーサイト

--.--.--【 スポンサー広告


 全文を読む

『ICB』 5th Album  2006.1.24作

2007.09.30【 ICB


 周瑜は、諸葛亮と司馬イの睨みあいを見ながら、頭を抱えていた。どうしてこんなことになってしまったんだろう。今日は周瑜の家で夫婦仲良く集まって、新年会をすることになっていた。集まってすぐに女性陣はお雑煮を作るといって、調理場へ行ってしまった。しかし残された男3人はこれといってすることもなく、なにかして遊ぼうということになった。周瑜は久しぶりに『龍之介のお正月はこれで遊ぶ!』の本を本棚から取り出した。「...全文を読む

『ICB』 3rd Album  2005.12.9作 

2007.09.29【 ICB


 陳羣は獅子天ホールの楽屋に帰りながら考えていた。何が悪かったんだろう。『オンエアバトル☆計略編』に出場すること、9回。12組が参加して、5組がテレビでオンエアされるサバイバル番組。放送しては駄目だと思った計略は、観客が持っているボールを投げつける。つまり、ボールが少ないほどオンエアしてもいい計略なのだ。最高で100人、100アタックが出れば、絶対に放送されない。番組のディレクターの話だと、だいたい...全文を読む

『ICB』 2nd Album  2005.11.24作

2007.09.28【 ICB


 夜遅くに牢から出された馬謖は、諸葛亮の元に連れてこられた。牢番を下がらせ、二人きりになったとき諸葛亮は馬謖の両手を縛り付けている縄を切った・・・。「何か、飲みますか?」丞相のこんな穏やかな声を聞くのは、もうないだろうと思っていた馬謖は深く頭を下げる。「丞相!私は!」「もうすぎたことです」諸葛亮は、茶器を用意しながら馬謖の言葉を遮る。その背を見ながら、丞相が少し小さくなったような気がするのは私のせい...全文を読む

◆2007年08月     ◆2007年09月       ◆2007年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。